NPO のとキリシマツツジの郷

平成21年4月に現理事長である宮本康一氏が有志24人と共に「NPO法人のとキリシマツツジの郷」を設立しました。のとキリシマツツジの保護・保存、調査、研究、情報発信を行うことにより、のとキリシマツツジを核とした能登地区の特色あるまちづくりの推進、国際協力の活動に寄与することを目的としています。

理念

のとキリシマツツジの真価を広く啓蒙し、古木の保全に努め、世界文化遺産への登録を目指します。

団体概要

事業内容

  • のとキリシマツツジの保存および栽培に関する事業
  • のとキリシマツツジの調査および研究に関する事業
  • のとキリシマツツジの情報発信に関する事業
  • のとキリシマツツジを通じての国際交流事業
  • 物品販売事業

定款

定款[PDF]